スケール日本選手権大会開催基本要件

 

1.参加資格: 日本国籍を有し、選手権期間中有効の模型飛行士登録者

2.主催団体は日本模型航空連盟とし、各地区の模型航空団体は共催とする。

3.競技はF4CF4H、およびスケール・スポーツマンクラスの3種類とする。

  競技規定は別に定める場合を除き、2017年発効の「F4CF4H競技規定」で実施する。

  F4CF4H競技参加者は静止審査に必要なドキュメンテーションを準備すること。

  制限: 規定により機体重量は15kg 以下で、エンジン・サイズに制限無し。

(電動の場合は15kg に搭載バッテリーは含まない。)ロケット、パルスジェットは不可。

騒音は、モデルのセンターから3mの位置で96B(コンクリートまたは砕石表面)

94B (短い草地または土の表面)以下でなければならない。

4.競技は飛行審査、静止審査を含め、2日間に亘り開催し、原則として1日目は静止審

査(スポーツマンクラスを除く)、2日目に飛行審査を行う。

飛行審査については、F4Cで3ラウンド、F4Hについては2ラウンドで行うこととする。

  スポーツマンクラスは、競技規定の飛行演技規定のみ実施するが、選択演技数は5つで2ラウンドを行う事とする。

5.3地区における統一した評価を行うために、陪審員および飛行、静止審査員団夫々の主席審査員は

  主催団体から派遣もしくは指名される。

6.静止審査得点、飛行審査得点ともにノーマライゼーション(平準化)による1000分率が適用される。

  F4H競技における静止審査得点には500分率が適用される。

7.3地区におけるF4CF4H、スポーツマンクラスの競技結果に対する順位、表彰は各地区で単独に行われるが、

  F4C F4H, の総合競技結果は各地区の大会成績が報告された後、競技会当日の天候等の条件を勘案し、

  R/C フライングスケール委員会において、各地区競技委員長、陪審の意見を反映した討議を行い、

  各地区の得点係数を決定した後に最終成績を算出することとする。

  これによりF4CF4H日本選手権者を決定することとする。

8.F4CF4Hへのダブルエントリーは認めるが、(但し競技規定に沿って、F4C5位以上の機体は、F4Hに参加できない。)、

  F4CF4Hに出場の選手はスポーツマンクラスへの参加は出来ない。

 スポーツマンクラスはスケール競技振興の振興策として制定されたものあり、

 参加希望者はその趣旨を理解した上で参加申込を行うことが望ましい。

9.原則として、本選手権における成績順位は、次回スケール世界選手権大会参加候補者選出時の優先事

項とする。

 

平成2 年度 F4 スケール日本選手権九州地区大会開催要項

時: 9 2 日(土) 午後13:00 ~ 午後 17:00

          F4CF4H 静止審査

9 3日(日) 午前0900 ~ 午後 1700

 F4CF4H、スケールスポーツマンクラス飛行審査

場: 宮崎県都城市都城ラジコンクラブ飛行場

参加費:(各地区共通)  F4C  ¥10.000.-

             F4H  ¥7.000.-

              スケール・スポーツマンクラス  ¥3.000.-

申込み: 平成29 年8月3日までに、①住所 ②氏名 ③電話 番号 ④使用周波数 ⑤参加種目 ⑥機体名

     ⑦参加機の写真及び画像・詳細(スケール機の緒元:全幅・全長・重量・エンジン・メカ・モーター・ジェット

    ・その他の特徴等)を明記し、下記に申し込む。

FAX 0947-82-3966  メール:y1ando@nifty.com

送:〒824-0601 福岡県田川郡添田町庄298-3 安藤由隆

参加費振込: 参加申込者には日本模型航空連盟より参加費振込み用紙を郵送いたします。

815日までに日本模型航空連盟R/Cフライングスケール委員会

       〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1 航空会館内 9F

日本模型航空連盟 R/Cフライングスケール委員会

に振り込むこと。

振込み確認後に参加許可証を送付いたします。

(申込後に不参加になった場合の返金はいたしません)

宿泊: 宿泊希望者は、参加申込みと同時に連絡する事。

主催: 日本模型航空連盟  後援:九州RC模型航空連合会

協力: スケールフォーメイション・ウエスト

 

平成 29年度 F4C スケール日本選手権関東地区大会

時:  10 7 日(土) 午後13:00 ~ 午後 17:00

           F4CF4H 静止審査

10 8日(日) 午前0900 ~ 午後 1700

 F4CF4H、スケールスポーツマンクラス飛行審査

参加費:(各地区共通)F4C  ¥10.000.-

           F4H  ¥7.000.-

           スケール・スポーツマンクラス  ¥3.000.-

 申込み: 平成29 年 9 月 8 日までに、①住所 ②氏名 ③電話 番号 ④使用周波数 ⑤参加種

⑥機体名 ⑦参加機の写真及び画像・詳細(スケール機の緒元:全幅・全長・重量・エ

ンジン・メカ・モーター・ジェット・その他の特徴等)を明記し、下記に申し込む。

FAX: 03-3483-8420

E-Mail   alaskamoose180@nifty.com

送: 157-0071 東京都世田谷区千歳台2-4-6 鈴木

参加費振込:参加申込者には日本模型航空連盟より参加費振込み用紙を郵送いたします。

平成29年9月20日までに下記へ

105-0004 東京都港区新橋1-18-1 航空会館内 9F

日本模型航空連盟 R/Cフライングスケール委員会

振込み確認後に参加許可証を送付いたします。

(申込後に不参加になった場合の返金はいたしません)

宿泊: 宿泊希望者は、参加申込書にその旨記載してください。

主催: 日本模型航空連盟   協力:スケールスコードロン

 

平成29 年度 F4C スケール日本選手権関西地区大会

時:  10 14 日(土) 午後13:00 ~ 午後 17:00

           F4CF4H 静止審査

10 15日(日) 午前0900 ~ 午後 1700

    F4CF4H、スケールスポーツマンクラス飛行審査

場: 三重県伊賀市下柘植 木津フライングクラブ飛行場

参加費:(各地区共通)F4C  ¥10.000.-

           F4H  ¥7.000.-

           スケール・スポーツマンクラス  ¥3.000.-

申込み:平成29 年 9 月 8 日までに、①住所 ②氏名 ③電話 番号 ④使用周波数 ⑤参加種

⑥機体名 ⑦参加機の写真及び画像・詳細(スケール機の緒元:全幅・全長・重量・エ

ンジン・メカ・モーター・ジェット・その他の特徴等)を明記し、下記に申し込む。 

       〒632-0072 奈良県天理市富堂町143-5 大井 高三 (phone 090-8987-6571)

       FAX 0743-63-1346

参加費振込:参加申込者には日本模型航空連盟より参加費振込み用紙を郵送いたします。

平成29年9月20日までに下記へ

105-0004 東京都港区新橋1-18-1 航空会館内 9F

日本模型航空連盟 R/Cフライングスケール委員会

振込み確認後に参加許可証を送付いたします。

(申込後に不参加になった場合の返金はいたしません)

宿泊: 宿泊希望者は、参加申込書にその旨記載してください。

主催: 日本模型航空連盟、

  協力:KFC 木津フライングクラブ

 

詳細問合: 日本模型航空連盟R/Cスケール委員長/鈴木 嵩(090-7730-7558

      KMAスケール委員長 岡本 順一 (090-3870-4822)

日本模型航空連盟スケール副委員長/安藤由隆

FAX0947-82-3966 または090-8892-3736

 

                              平成29年6月15日

 

 

 

2017年(平成29年)F4スケール日本選手権大会 役員(案)

 

九州、中四国地区

  大会会長   金丸 正紀(代行 日本模型航空連盟)

  競技委員長  沼口 雅美

  陪審     西村 修一(九州RC模型連合会・会長)

  進行役員   上村 和順、(     )、(     )、(     )、

 

審査員

飛行審査  

       F4C  鈴木 嵩、安藤 由隆、頼本 正弘、

       F4H  鈴木 嵩、安藤 由隆、頼本 正弘

       SPC 久保脇 雅也、石川 知明、

            田村 喜代治、頼本 正弘、安藤 由隆、

 

    静止審査

 F4C  鈴木 嵩、中川 正昭、永沼 賢一

4H  鈴木 嵩、中川 正昭、頼本 正弘

 

関東地区

 大会会長    (日本模型航空連盟)(代行:正田 雅造 )

 競技委員長    立川 修蔵

 陪審       寺門 和博

 進行役員     望月 良夫、(     )、(     )、(     )、

 

審査員

飛行審査

       SPC  池田 敬、坂本 勝紀、

            村田 一、飯田 匡

    静止審査

鈴木 嵩、松本 行晴、大澤 清一、

  

関西地区

  大会会長    大井 高三(代行 日本模型航空連盟)

  競技委員長   松井 宏純

  陪審      藤本 純一

  進行役員    橋本 信二、(      )、(      )、(     )

 

審査員

    飛行審査

  F4C  鈴木 嵩、岡本 順一、塚本 倫彦、

       F4H  鈴木 嵩、岡本 順一、尾白 忍、

       SPC  大岩 政和、中本 和人、

            岡本 康成、尾白 忍

  

静止審査

F4C  鈴木 嵩、高木 秀紀、井岡 靖雄、

F4H  鈴木 嵩、高木 秀紀、井岡 靖雄